綿ふとんの打ち直し Wata Futon Remake

代々受け継がれてきた技術で綿ふとんの打ち直し

代々受け継がれてきた 打ち直しの技術

ふとんの打ち直しは、長年使用して硬くなったわたを機械で解きほぐし、ふっくらとよみがえらせる方法です。

綿ふとんの打ち直しを行っているふとん店は年々少なくなってきています。
綿ふとんの打ち直しはエコにもなりますし、たくさんの思い出の詰まった綿ふとんを次の世代に伝えることができる希少な技術でもあります。

当店ではここ宮崎で長年培ってきたノウハウを生かし、お客様に最適な方法で打ち直しさせて頂きます。

当店のこだわり

人は一生の3分の1をおふとんで過ごすと言われています。だからこそより快適で身体に優しいおふとんを選ぶことが大切です。
城山ふとん店では、厳選された原綿を使用し、自社工場で玉綿をつくり、綿本来の良さをそのまま活かした製品づくりをしております。

綿の良さ

綿は繊維のひとつとして、昔から人々に親しまれてきました。赤ちゃんから高齢者の方まで、幅広い年代に好まれる素材です。手に取ってみればわかりますが、綿の繊維はとても繊細です。その繊細さが、ふんわりと柔らかく、保温性が高く、弾力があって肌に優しい、そんな綿の良さを生み出しているのです。

綿生地について

当店のふとん生地のほとんどは綿サテン布です。綿生地は肌触りの良さに優れています。また、やわらかく適度な弾力性もあり繊維の先が丸みを帯びているのでちくちくと肌を刺して刺激することがありません。肌に優しいので赤ちゃんやアレルギー体質の方などにも適しているといわれています。

綿は肌の汚れや汗を吸い取ってくれるので、生地が汚れてしまうこともありますが、綿生地自体に強度もあるので洗うことができ、また洗うことで風合いや肌触りが増すという利点もあります。光沢があり、織り目が詰まっていて触り心地がよく寝具に向いています。

城山ふとん店ミシン

綿わたについて

綿わたは程よい弾力と硬さがあるために、横になった時に体が沈み込みすぎずうまく体を支えることができます。繊維の間により多くの空気を含んでいるので、温かく保温性に優れています。また吸水性がよいので、汗を吸い、排出性もよいので、日に干すことでふっくらともとに戻すことができます。

それでも繰り返し使っているうちに体の重みや汗などで汚れ、元に戻らなくなった場合には、クリーニングや打ち直しなど、作り直すことが可能です。
植物系天然素材なので、ナチュラルで体に優しく、クリーンな綿といえます。

城山ふとん店ミシン

打ち直しの目安

  • 綿のふくらみがなくなり
    ぺったんこになってきたら
  • 綿ふとんの重さが
    重いと感じてきたら
  • 不要な綿の掛ふとんを
    敷ふとんに
    用途変更したくなったら
  • ダブル→シングルなどの
    サイズ変更を
    したくなったら

綿ふとん打ち直しの流れ

1商品を弊社にお送り頂く

商品を弊社にお送り頂く

1商品を弊社にお送り頂くイメージ

毛布をダンボールやビニール、紙などで梱包し、当店まで発送して下さい。その際に発生する送料は、お客様のご負担となりますのでご了承下さい。

2お預かり・綿を洗う

お預かり・綿を洗う

2お預かり・綿を洗うイメージ

お客様の元から弊社へおふとんを発送して頂きます。
おふとんを綿だけの状態にして、クリーニングを行います。

3専用機械による綿の加工

専用機械による綿の加工

専用機械による綿の加工のイメージ

長年使って固くなってしまった綿を専用機械で解きほぐし、新わたを足してふわっと製綿します。
専用機械は設置店も少なく、ここが仕上がりの早さや綿のふんわり感に関係してきます。

4新しい布地の仕立て

新しい布地の仕立て

新しい布地の仕立てのイメージ

新しく生地を縫製します。お客様に生地を選んでいただくことも可能です。これによりまるで新品のようなおふとんができます。
ただし、生地によっては別途料金をいただく場合もあります。

5綿詰め作業、手縫製による仕上げ

綿詰め作業、
手縫製による仕上げ

綿詰め作業、手縫製による仕上げイメージ

この作業は、布団の持ちや寝心地に密接に関係してきます。掛け布団と敷き布団で詰め方も変わります。場合によってはお客様の体型にあわせて綿を詰めます。熟練された職人の技が光ります。

5完成!

完成!

完成!イメージ

完成!イメージ

完成です。日付の入ったタグをつけますので、いつ打ち直ししたのかわかるようになっています。綿ふとんは通常、3~5年で打ち直すと長持ちします。その目安にしてください。

動画で見る「綿ふとんの打ち直し」

料金

(税込)

シングルサイズ ダブルサイズ
掛(150×210)/敷(100×210) 掛(190×210)/敷(140×210)
27,500円~ 33,000円~
  • 上記料金は目安になります。
  • 税込価格です。
  • その他のサイズも対応しております。お気軽にお問合せ下さい。
心こめてひと針ひと針

お客様の声

4年前から布団の打ち直しを考えており、悩んでおりました。
布団の生地の模様もバラバラですが、亡き義理の母が作った物で大切にしたいと思っております。親族がお付き合いしている地域の寝具店がありますが、販売だけで話もむにゃむにゃになり、自分でゆっくり探すと決めました。パソコンの画面を出しての繰り返しに偶然「城山ふとん店」様が頭から離れない。

毛布の縁を直していただき丁寧さが嬉しかったです。24年前父親が大切にしていた毛布が綺麗に仕上がり、届いた日にご仏前に並べお線香あげ「感謝」の一言です。その後、布団を打ち直し「ふかふか」孫達が喜びました。出来上がりのお布団を見て感激しました。とっても嬉しかったです。亡き義理の母が仕立てた生地を見て、娘はどんな言葉を出すか楽しみです。綿もボロボロになって、娘や孫たちが来た時に綺麗な布団に驚くと思います。結婚の時同じ柄の布団を渡してあります…。掛け布団カバーやシーツもお願いしましたらしっかりして早速使いました。厚めの生地だから気持ちが良いです。

ふかふかのお布団で、冬休みに家族で泊りに来る孫たちも喜びます。心から有難うございました。

お客様の声

Y・M様
(東京都)

お客様の声

Y・H様
(東京都)

母が、結婚祝いに購入してくれたダブルのお布団。羽毛の上布団は、娘が使っていますが、敷布団は、ずっと押し入れにしまってました。
捨てたくても 母が経済的に大変な時に、贈ってくれたのを知っているだけに、なかなか捨てられなかったのです。注文するまて?にお値段が高かったら、どうしよう。と悩んでおりました。

城山ふとん店様は、私が今まで色々調べていたところよりも遥かに安い!お願いして約一カ月もたたないうちにふっかふかのお布団2枚になって戻ってきました。ふっかふかで、寝心地満点!熟睡出来ます!

私は、母とは仲良くなく、会話をした記憶はほとんどありません。しかし、今、この歳になって、このお布団には、「幸せになって欲しい!」という母の想いが込められていると思い、なかなか捨てられませんでした。こんな風に新たな形で生まれ変わって来て、作り直しを依頼できてとてもよかったと感じました。接客や電話対応も最高に、良かったです。様々な対応が早く、出来上がりも早くてびっくりしました。また、心あたたまるお手紙に、涙しました。

優しく、あたたかい想いに感動し、本当に感謝しかございません。ありがとうございました。